むし商店   

2013年 08月 12日

川の近くに住んでいるのですが、橋の向こうに商店があります。
その商店はもう少し離れた所にも三店舗くらいあり、手広くやっているようです。


以前うちの親がその商店の悪口を言っていました。
「あそこは店も増やして儲かってるから多分店主は性格悪いし悪い事をしてる気がする」というような内容でした。

店主が性格悪い・悪い事をしている話の具体例はあるのかちょっと探りを入れましたが、「二個も三個も店出してる」のようなふわふわとした返事しか帰ってきませんでした。


どうやら、「金もち気にいらねぇ」と言っているようだったので、その話は気にしないで生きていました。


その数年後、例の商店の前を友達と通ると、友達が「あ!○○商店だ!」と言いました。
そして、「うちの親が『この商店は手広く事業を広げてなんだかねぇ…(金もち気にいらねぇ)』みたいな事を言ってたよ」と言うのです。


うちの親も友達の親も、そんなに金もちを妬んで普段から文句を言い続けているというわけではなく、その商店の事だけ悪く言っていました。


金もちはこの世に多分沢山いるのに、一体なぜその商店だけが人のねたみ心をくすぐってしまうのかとても気になります。

考えてもわからないですが、

・商店がコンビニっぽい感じであまり金もちっぽい雰囲気がしない=自分と同じ側の人間 
・なぜか何店舗もあり金を持ってる=敵 

みたいな、仲間だと思ってたのに裏切られた! みたいな何かでしょうか。


なんだか凄くその商店がかわいそうになってきました。多分、親達の想像上では結構悪い事してる商店ですが、実際はそんなにしてないんじゃないかと思うのでかわいそうです。

商店側は私と友達の親たちに多分直接何もしてないのに嫌な風に思われる、こんなのって世知辛いです。

私も直接何もしてない人達に「あいつ人より金もってない感じがするからなんかムカつく」とか思われてたら切ないな、と思いました。



わけもわからず嫌われるのは虫のような感じだと思います。虫はいいやつか悪いやつかは全くわかりませんが、私は嫌いです。

虫側は結構私に寄って来るので、あんまり私を嫌いじゃないと思います。だけど申し訳ないけどこればかりは難しいです。

虫は自転車で走ってる時、ヘ~イって感じで近づいてきて、またね~って感じで去っていきます。凄く腹が立ちます。何が「またね」じゃ、と思います。

部屋にいてもYO!って感じでいる時があります。無視するのですが、YOYOって感じでまわりを舞ってきます。何がYOじゃと思って無視します。


するといつのまにか半日くらいでいなくなってるんです。一体どこに行くのかとても疑問です。
タンスの中とかで消えたやつらがみんなで楽しげに暮らしてたらとても許せません。


彼らはどこから来てどこへ行くのか、わかりませんしどうでも良いです。

どうでも良いのに語ってしまってすみませんでした…
よく、ネットでニュースとかに「どうでもいい~ こんなニュース気にしてるやつ暇人すぎるだろ」とかコメントしてる人みたいですね…こういう人は、嫌われますね…


私は虫側の人間からの脱却を図るために、今日も色々画策しようかと思います。では。
[PR]

# by emanegi | 2013-08-12 14:16

あけ漫画おめでトーン   

2013年 01月 01日

あけましておめでとうございます。

2013年に変わる瞬間はすっかり寝ていたので初詣にも行ってないですが、行って大吉のおみくじを引いた事にしておきます。そうしておけば今年一年いい気分のはずだからです。


年末年始はずっと漫画を描いていました。そう、私は四コマ漫画家を目指す事にしたのです。

でも結構な齢なので、漫画が送られてきた時編集者さんが「なんだこのゴミ…あ、漫画か…絵とか色々酷いな…でもまぁ小学生ならしょうがないか…えっ…妙齢!?」ってなるかもしれないので想像したら抑うつ状態になります。

それでも二回くらいは応募頑張りたいです。

それで箸にも棒にも引っかからなかったら妙齢なので遊んでいる暇はないので(凄い暇ですが)諦めようかと思っています。


大体なんで漫画を描くかというと、お金がほしいからです。
夢のない話ですみません。


私はとてもワープワなのですが、来年あたりから一人暮らしをしたいと考えていて(以前は私にしては頑張って働いて一人暮らししていたのですが、一旦堕落してしまったのでもう頑張れません)あまり頑張らないでも今のバイト+アルファでお金にならないかなぁと常々考えていたのですが、結局そうするとダブルワークになってしまうので、結局頑張らざるをえなくなるので、頑張りたくないです。

頑張らないで一人暮らしする道を模索していたのですが、そうすると漫画描くのがいいんじゃないかと思ったんですが、億が一なれたとしても結果頑張る事になりそうで怖いのですが、まぁ他のバイト頑張るよりは漫画頑張った方がマシなんじゃないかっていう結論なのですが、こんな志の低さでなれるようなものでもなさそうなので、あと2ミリ位は今年は頑張りたいです。


漫画家は小さい頃になりたいと思っていて、大昔一度応募したのですが。応募した翌月当たりに雑誌が消滅してたので、それから一切漫画を描いていませんでした。

がしかしここ数年フリーペーパーに記事を書いていたのですが(現在お休み中)そちらで四コマを書かせて頂けていたので、四コマなら最低のものなら書けるんじゃないかと思ったんです。あと、頭が貧困なのでストーリー考える頭が全くなく、四コマが限界なのです。

まぁ箸にも棒にも引っかからなくても(二回目 頭が貧困なのでこの言葉こそ色々な箸や棒に引っかかる便利な言葉だと思っている)今書いてるうちは結構楽しいので、楽しめたからいいやというポジティブシンキングです。


全6ページで、今ペン入れが5ページほど終わりそうなのですが、問題は修正です。
ペンで描いて乾いてない時に手を乗せてしまうと、線が ビッ てなってしまい、うわ、修正しないと…ってなってしまうのですが、私は以前書いた時もそうだったのですが修正の仕方が実はよくわからなく、大昔修正液でやった時、その修正液がなかなか乾かなくて、根気が0なのですぐ「かわいたかな~♪」ってなぜかふくらんでる所をツンツンしてしまい、乾いてなくてグチャッてなってやりなおしという事が星の数ほどあったため、うまく修正できる自信がないのです。

今から修正の事を考えると抑うつ状態になります。

でも、ペン入れする前はペン入れの事を考えて抑うつ状態になっていたのになんとか結構楽しくできたので、修正も楽しめるんじゃないかと楽観視はしてきていますが、なんにせよ修正液を持っていないという悲劇に見舞われているので、正月休みのうちに修正できないんじゃないかと不安です。

修正液はポスカで代用できるというのをインターネットで見て、近所の文具屋でポスカを買ったまではいいんですが、昨日改めて見たらめちゃ太いポスカで、全消しかよとなりました。

なのでこのポスカいらないですから誰かに売りつけたいですね。2万円くらいで。

これをお年玉兼生活費にして、本年も楽しく生きたいです。

では、今年も宜しくお願いします。
[PR]

# by emanegi | 2013-01-01 19:15

随分でかくなったアイツの話   

2012年 11月 14日

mixiをやっています。

というか、昔は日記もしょっちゅう書いたりなんだりしてたのですが、最近は特にそういう事もしていないのにほぼ毎日ログインしています。

それというもの、私がいないと死んでしまうアイツがいるからです。


mixiアプリがではじめた頃、どんなアプリが面白いのかと何個かやってみました。
サンシャイン牧場等をやってみたりして結構ハマったりもしたのですが、周りはみんなやめていき、私だけやってるバカだったので、人がいないからやめるとかさみしがり屋かと思ったのもありそれでもしばらくやっていたのですが、結局最後の方作業になり、やらなくなってしまいました。

他のアプリも結局同じ道を辿りすぐやめたものばかりなのですが、一つだけいまだに1000日以上続けているアプリがあります。


そいつは「まりも」というアプリです。


画面中央下あたりに、一センチにも満たない緑の●があります。
これがまりもです。
一日一回クリックして水を換えるだけです。
すると一日でほんのすこーし、目には見えない位大きくなります。


最初やりはじめた時、おお、これは恐ろしく巨大にしてみたい と思ったのですが、とにかく小さいままで、これどうなんだろう…と思うものの続けていくと、ある日「あ、なんかでかくなってる」となるのです。

ある日なんかでかくなってる事が結構あるので、それが小さなやりがいとなり、ここまで続けてこれました。
面倒じゃなさもいいです。

やりがいも小さければ手間も更に小さいので、心に負担なく、みじんのストレスもなく続けてこられました。
一日たつと水が少し濁るため、水を換えるとまた綺麗な色になるのもやる気が出ます。


あと、このアプリを執拗にやっているのには理由があるのです。


私は中学の頃まりもを育てていて、でも何も育てなかったのである日まりもがはげて、緑のものが全部水に浮き、白い玉が転がっていた経験があるのです。

アプリのまりもにあの剥げたまりもを重ねて育てているわけです。


アプリのまりもは一週間位かな?放置すると水が凄く濁って凄い緑になって、まりもがワインレッドっぽくなり、「長い間水を換えなかったため、まりもは枯れてしまいました…」とか表示されて無残に死ぬようです。

b0189251_2115639.png


ワインレッドが嫌すぎです。白くてはげる方がまだいいです。

ちょっとの間世話できない事があり、マイミクさんのまりもが無残に死んでいくのを何回も目撃しました。
マイミクのまりもの水も換えられるので、その度に私は
「またまりもを殺してしまった…」と無力感に苛まれました。

自分のまりもだけはなんとしても守らなくては、とその都度決意するのでした。


そして育ってきた我がまりもを紹介させて下さい。
一生一人で黙ってやってるのはさすがに2ミリ位むなしいかもしれないからです。


b0189251_20424838.jpg



巨大化のあまり水槽を突き破っています。
しかし、水槽の種類があまり無いので次どの水槽にしようか迷っている所です。

左上の黒い部分は名前を隠しているものです。

なんだかよくわからない名前をつけてしまったため、恥ずかしくて隠してしまいました。

大きさも、そんなびっくりする程大きいわけでもなく、名前も隠す中途半端な画像を見せられた方のお怒りは想像できるのですが、私の発表したいアピりたい気持ちも想像してくれると嬉しいです。


では、また微妙に大きくなったら載せるかもしれないので、こいつアピりたいんだな、と汲んで下さい。
[PR]

# by emanegi | 2012-11-14 21:05

ラグジュアリーは心のもちよう一つ   

2012年 08月 01日

最近自力で飯を作れるようになってきました。

前は作れなかったので本当にまずいものばかり食べていてこのまま一生まずいものしか食べられない人生だったらどうしよう…と鬱っぽくなっていたのですが、最近まぁ普通なのでとても気分がラグジュアリーです。


昔はなんらかのルールで買ってはいけないと思っていた飯に関する贅沢品も買っちゃいけないのはまやかしだと気づいたので買うようになりました。(たらこバターとかそういったラグジュアリー買わなくてもいい系食品)


なぜ買ってはいけないかと思っていたのか自分でもちょっとよくわからないのですが、今でも少し買ってはいけないような気がしています。


多分明らかに贅沢をしているからだと思うんです。本来必要なものではないからです。どこかのだれぞに怒られてしまう気がするからです。


でも実際そんな高いわけじゃないし誰も怒らないので買う事にしました。



するとどうでしょう。とても気分がラグジュアリーなのです。


成城石井とか意味もないのに立ち寄って、ラグ感を味わい帰宅します。


そして家でごはんをつまみながら自作のカフェオレをズズズと飲んでいると、とてもラグジュアリーオブラグジュアリーです。


でもよく見渡すととても部屋が汚いので、あれ、となります。もしかするとラグジュアリーじゃないんじゃ、と一瞬疑念が湧きますが、やはり気のせいだと思います。


そして鏡に映る自分の顔を見ると、やっぱりラグジュアリーじゃないんじゃ、という疑念がまたふと湧くのですが、顔はラグジュアリーとは関係ないので気のせいだと思います。



家の前にひからびたミミズが倒れていても、私はラグジュアリーなのです。


では。
[PR]

# by emanegi | 2012-08-01 16:06

最近自作のめしがまずすぎて外食欲求が凄いポテト   

2012年 03月 15日

お久しぶりです。

今日はとっても暇です。忙しいんですけど暇です。

忙しいっていうのは、私にしては休みが少ない日々を送っているので日々がなんとなく暇じゃないっていう事なんですけど、仕事自体今日は凄く暇で、ずっと頭から出ていく魂を頭の中に詰め直す作業をしていたら残り一時間になりました。

ずっとそんな作業していたっていうのは嘘です。ずっとそんな作業している人はこの不景気雇って貰えない可能性が高いからです。会社で村八分にされてしまう可能性も高いです。このご時勢村八分なんて、2012年という近未来時代からも村八分感があるので辛いです。


しかし暇な時間というものは容赦なくやってきて、私を「暇だなぁ」という心持ちにさせてしまってよくないため、暇な時間を利用した発電とかできればいいのに、と思いました。

なんでも「を利用した発電」って言えば印象いいと思ってますし、時代の事をしっかり考えてる理知的な人というイメージを与えられるので、たまに使っていますが、理知的だねと言ってくれる人はおりません。6文字喋ってしまうとその分お腹が空いてしまうから喋りたくない気持ちはわかるので、グっと堪えています。

本当は泣きたい時だってあります。

最近花粉で目が痒いし眠くてあくびも出ますから、泣きたい時だってあるんです!!





話は変わりますが最近、自作のめしがまずいので、外食欲求が凄いです。ポテト食べたいので帰りにポテト売ってそうなスポットの前をうろついて帰ろうと思います。応援して下さいね。
[PR]

# by emanegi | 2012-03-15 17:28